八千代市(後援)

投稿者:MRW

昭和29年1月、千葉郡大和田町と睦村が合併、「八千代町」が誕生しました。
「八千代」の名前は、その時公募によって付けられたものです。同年9月、印旛郡阿蘇村と合併、現在の市の形がほぼできあがりました。
「八千代」は、めでたく喜ばしい時に使われ、無限の発展性を秘めているという意味があります。
市制施行は昭和42年1月1日、千葉県内で21番目の市になりました。

八千代市の将来像は「快適な生活環境とやすらぎに満ちた都市 八千代」。
この将来像を実現するため、6つの柱をたて、まちづくりを進めています。

1 健康福祉都市をめざして
2 教育文化都市をめざして
3 環境共生都市をめざして
4 安心安全都市をめざして
5 快適生活都市をめざして
6 産業活力都市をめざして

裏方。 珈琲と喫茶店が大好きです。 アートも大好き。八千代市在住10年目。
asdfasdfasdfa asdfasdfad https://artxcafe.com/blog/cooperation/