道の駅やちよxデジタルアート作家HIZIRI・色鉛筆作家Mary *ToQ・透明テープアーティストまえのえり:サイドストーリー②

今年のARTxCAFE2020は作家さんとカフェさんが組むメインストーリー以外に市内と市外4ヶ所でのアート展示が展開されます。

今日のご紹介は2ヶ所目@道の駅やちよでの展示についてです。

道の駅やちよは1990年代に全国で3番目の道の駅としてオープンしました。

地元の農家さんたちが朝収穫してそのまま運んでくる新鮮野菜が大好評で

年間3万人の来館者が道の駅やちよの訪れているんだそうですよ。

さて、この道の駅やちよでの展示に挑戦されるのは・・・

デジタルアート作品と立体で制作するHIZIRIさん、色鉛筆で制作するMary*ToQさん、透明テープとパーティ用モールで制作するまえのえりさんの3名の作家さん。

オーエンス八千代市民ギャラリーの登録アーティストとして活動されています。

3人の全体のテーマは「Heart to Heart 心がつながる」

コロナ禍でソーシャルディスタンスを取らねばならなくなった今だからこそ

平和への願いを込めて心の距離が近づくように。

そんな思いを込めてそれぞれが制作されているそうです。

1番の見どころはふるさとステーションと川向かいの農業交流センター両側に設置されるフォトスポット!

窓に設置された作品を2カ所で撮影し、一枚に合わせハートを完成させてみよう!

また農業交流センター側では3名の作品が個別展示されており

それぞれの世界観も鑑賞できますよ。

異なる素材の作品世界をお楽しみくだいさい✨

そして・・・

3名の作家さんたちにこんな応援のコメントをいただきました。

「お母さんで子育ての忙しい時期に作品が制作できることがすごい。

作品を作るということは、誰かの奥さんでもなくお母さんでもなく、一人一人が自分自身になれる貴重な時間だと思う。ぜひ応援したいです。」

(話し言葉を文章用にしてお伝えしております)

事務局、このコメントをお聞きしまして目鱗でした。

制作は誰かが自分自身になれることでもあるのか、と。

3人の作家さんたちのARTxCAFE2020での挑戦をぜひ見にきてくださいね。

美味しいお野菜も、お食事も待ってるよ~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です