わかばやしかよこ<2回目の参加です!>

私の作品に欠かせないものは「木版画・和紙・水・時間」。生活のふとした瞬間を切り取る作業が日々の活動です。心がふわりとする場面や暗く沈む時、ノートに文字やドローイングを描きとめます。そのバラバラで小さなカケラ全てが作品に繋がって私の世界を形成してくれます。アートカフェの様なカフェとのコラボが前提となる展示は自分にとっても挑戦であり、ワクワクするものです。

第一回アートカフェに参加した時は、特選珈琲さんとペアを組み、何もかもが初めての中、手探り状態ではありましたが楽しく展示ができました。今回は前年度から参加のcafe hiyoriさんとペアを組ませていただきます。hiyoriさんは懐かしい雰囲気の古民家カフェ。家具も道具も食事も全てに拘っておられます。その拘り抜いた良さをいかせる展示ができたらいいな〜と思っています。これから作品を作る予定ですのでどうなりますか!?

今は型取りの石膏と戦っています。実際の作品になるまで時間がかかりそうです。大丈夫かな、それが心配。

他のペアの様子を見てみると、本番に向けて様々な仕掛けを準備しているみたい。どんな展示になるか今から楽しみです。

特選x高橋ペアへ取材に行きました!

今年も小冊子に各ペアを紹介します。

早速の取材第一陣は特選珈琲x高橋佑弥のペア

どちらもそれぞれの道を追求し高みを目指すお二人。

そんなお二人の会話は「どんな音楽を聴きますか?」から始まったそうです。

渋いですね~、バチバチですね~。

今回のお二人のコンセプトは「酩酊と覚醒」

ポスト構造主義をテーマとした作品を描きたいと言う佑弥さんと、

ウイスキー樽で熟させた豆をご用意されると言う特選珈琲さん

なにがどう言うこと??

お話は話すほど途切れず。

さてはて、皆さんにどのような体験をしていただけるでしょうか。

ぜひお楽しみに!

artxcafe2020はっじまるよ~~~~!!

昨年無事第2回を終えたartxcafe ですが今年も開催を決定しました!

2020年10月17日(土曜)~11月29日(日曜)
八千代市内8店舗とシークレットな会場が複数・・

今年はコロナウイルスの影響により開催をできるのか危ぶまれました。
しかし、文化活動は人が生きるときに欠かせないものです。
アートは人の心を慰めたり、鼓舞したり、ときには現実から逃げる避難所にもなります。
今の時代を見つめる鏡でもあります。
そして辛い時期だからこそカフェでのひと時は皆さんの心と味覚を癒してくれます。
今だからこそ、私たちはartxcafe2020を開催しようと決めました。

ただし、感染対策も必要です。
ということで、今年のartxcafe2020は、「テクテクアート(Take Take Art)」をテーマとし
テイクアウトメニューや店内の鑑賞以外にも外からでも皆さんにアートを楽しんでいただける内容にしました。

八千代の秋はアートと味覚の秋。
今年も個性豊かなカフェと作家が出会って生まれた魅力的な8店舗+シークレット会場で皆様を心からお待ちしております!